前へ
次へ

血糖値を正常にする鍼灸治療

肥満やストレスが高い人は糖尿病になりやすく、また遺伝的要素もあることから日常生活に気をつけていてもなってしまうこともあります。生活の中では食べ過ぎによる過食の影響を受けやすく、満腹感を覚えるまで食べないと気がすまないという食生活を送っていると糖尿病の予備軍になりやすいです。また運動不足をしている人でも問題があり、筋力低下をすることでホルモンバランスが崩れてしまうことも原因のひとつになります。糖尿病は突然発症するものではないので、こういった日常生活に問題があることがわかっていますので、この生活リズムを崩さないようにすることが予防の方法です。そして東洋医学でもある鍼灸治療も糖尿病に有効であるので、なかなか治らない血糖値やインスリンの状態を正常にすることができます。鍼灸治療は1回で正常にすることはできませんが、回数を重ねることで血糖値をコントロールできるようになり、元の健康の状態にすることができます。

Page Top